関西天使ママサロン神戸 エンジェライトについて

「エンジェライト」とは、「天使」を名前の由来とする、淡い水色の天然石のこと。とても優しいエネルギーを持ち、人生における大切なものに気づかせ、それらのものに対して広く愛の心を持つように導く石と言われます。
また、人を許す心を教える石であり、非常に深い癒しを人の心に与えます
天然石、パワーストーン意味辞典より)

 

癒しと安らぎを与えるエンジェライトのように、赤ちゃんを亡くしたママパパやご家族が、再び人生を歩んでいける勇気を持つためのサポートをする会です。スタッフのほとんどは、臨月死産、中期死産、初期流産を経験した天使ママです。

 

特定の宗教や思想とは関係しておりません。

エンジェライトの活動

流産・死産・新生児死などで、赤ちゃんを亡くした、ママやご家族のグリーフケア(悲嘆ケア)を目指し、お話会やワークショップを開催しています

赤ちゃんを亡くされた直後で、外出が困難なママには、ご希望により傾聴・寄り添いのための訪問活動を行います(準備中)

「赤ちゃんを亡くす」という、それまでの体験をはるかに超えた悲しみが引き起こす、心と身体の悲嘆反応について、周囲の方へ知識の啓蒙を行い、適切な対応を社会に求めていきます

団体概要

団体名称 : 関西天使ママサロン神戸 エンジェライト

 

設立年月日 : 2018年7月1日

 

代表 : おはら ひろみ:航平ママ

(ナード・アロマテラピー協会 アロマ・アドバイザー、日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー、ひょうごヒューマンケアカレッジ グリーフケア講座修了)

 

副代表 : 大竹 まみ(ポコズママの会関西 代表、関西天使ママサロン大阪 サロン・クオーレ 代表)

 

サポートメンバー :

ましろちゃんママ、あやのちゃんママ、しまちゃん&しぃちゃんママ、りこちゃんママ、まどかちゃんママ

 

団体の目的 :

・流産・死産や新生児死などで赤ちゃんを亡くされたご両親への、精神的なサポートに取り組み、生きる力を取り戻してもらうこと

・母親のグリーフケア(悲嘆ケア)をすることで、次の妊娠出産への希望と意欲を支え、少子化対策の一助となることも目指す

・当事者の悲嘆反応について、周囲への知識の啓蒙と適切な対応を社会に求めていきます

 

主な活動場所 : 神戸市立婦人会館

JR「神戸」駅 徒歩5分 / 神戸高速「高速神戸」駅 徒歩2分 / 市営地下鉄「大倉山」駅 徒歩3分

規約

関西天使ママサロン神戸 エンジェライトの規約は、こちらからご覧いただけます。

(PDFがダウンロードされます)

ダウンロード
エンジェライト規約
規約180903.pdf
PDFファイル 86.4 KB

お問合せ

お問合せはこちらのフォームよりお願いいたします。