過去のお話会の様子

2018年

11月4日(日)お話会のみの開催

ご夫婦2組を含む、9名のご参加でした。2グループに分かれて1時間20分ほどお話した後、全体でお話をする時間を取りました。天使パパさん同士の交流もあり、パパとしてのお気持ちを聴くことで、ママが感じることもあったようです。

 

お部屋に入ってくる時に、張り裂けそうなお気持ちがそのまま表情に出ていた初参加のママさんが、お帰りの時には笑顔になられていたのが印象的でした。時間はかかりますが、他では言えないお気持ちをお話していただくこと、そして何より、みなさんで一緒の時間を過ごすことで少しずつ少しずつ、みなさんの心に力が戻ってくることを願います。


参加者のご感想

先輩ママさんの言葉、いつも心にひびきます。今日伺った先輩ママさん、天使パパさんのお話、同じ頃に経験したママさんのお話をもとに、また夫婦でも話し合って共有したいと思います。ありがとうございました。(Y.Iさん)

このような機会がある事はとても良い事だと思います。またよろしくお願いします。(A.Iさん)

本日も自分の想いを出すことができました。ありがとうございました。(空くんママさん)

他の方のお話を聞くと自分の事も思い出して苦しくなる反面、皆頑張っているんだ、と励まされるような気もします。11月、12月は娘を着床・妊娠した時期なので落ち込むかと不安だったのですが、この会に本当に支えられています。次回も参加させて頂きたいです。何かお手伝い出来る事がありましたら、是非させて頂きます。(Y.Tさん)

お話会に来るまではどう話せば良いかドキドキして緊張していましたが、皆様の話を聞けて気持ちが少しホッとできたような気がします。パパの気持ちが聞けて、参加できて良かったです。(すばるママさん)

少人数のグループで順番に話していくので話しやすかったです。思っていることをたくさん話せてよかったです。(Y.Hさん)

ご夫婦で来られている方には、客観的にパパの立場としての意見が聞けたのでとても参考になりました。辛い思い、悲しい思い、いろいろな境遇でいろいろな方がいらっしゃることがとても心強く感じました。どのご家庭の赤ちゃんも、ママ・パパのことが大好きだからお腹に来てくれたんだろうなと思うと、自分の子もそうかなと思えて少し嬉しくなりました。(M.Yさん)

最初は泣いてしまって何も話せないかと思っていましたが、沢山話を聞いてもらって涙を流すと少し気持ちがスッキリしたような気がしました。いつも家に一人で居ることが多いので、家族以外の人に陽太の事を話すのもはじめてで嬉しかったです。今日はありがとうございました。また機会があれば参加したいです。(S.Fさん)

ずっと自分の中に閉じ込めて、自責の念を抱えていましたが、今日のお話会で、自分と同じように頑張っている人がいることを感じられました。(自分も頑張ってる!と自分を認められた気がします^^)今、隣にいるわけではないけれど、みんな立派なパパ・ママで、すごくあたたかい気持ちになれました。ありがとうございました。(結斗ママさん)


9月17日(月・祝)自律神経を整えるローレルを使ったバスソルト作り

はじめて来てくださる方、2回続けて来てくださった方、遠くからも時間をかけて来てくださった方もいらっしゃいました。

まずは、悲嘆反応のひとつである自律神経の不調を整えてくれると言われる「ローレル」の精油をメインに使ったバスソルト作りのワークショップ。胸の苦しさや呼吸のしずらさを緩和してくれる作用があると言われています。香りの力を存分に借りられるよう、呼吸法についても少しご紹介しました。

お話会では、他ではなかなか遠慮してしまって話せなかったという正直な気持ちや、赤ちゃんを亡くしたことをどのように受け止めているのか、身近な家族や友達との関係がどのように変わって、どのように思ったのかなどを、みなさんでお話しました。

今回から、赤ちゃんを亡くしてから10年以上経過している天使ママさんがサポートメンバーとして、お話を聴く側に加わってくださいました。天使ママとして「生き抜いている」姿やお話をうかがうことは、赤ちゃんとお別れして時間の経っていない天使ママさんの生きる力になると思います


参加者のご感想

みなさんのお話を聞けて、「私も同じ経験したなー」や「こういう考えがあるんだ」など、たくさんの共感や気づきがありました。今日もありがとうございました。(Y.Iさん)

この会に来るたびに話したいことがたくさんあるなぁと感じました。友人がいない私にはこの場がいやしの場であると思っています。(茉白ママさん)

今日は、たくさん涙を流すことができ、心が軽やかになりました。友人には深いことまで話をすることができませんが、このような機会があり、とても嬉しく思いました。(空くんママさん)

繰り返しお話すること。大切。1年に1回の会では少し話しただけで消化しないままでしんどい。エンジェライト神戸で定期的にお話できて助かる。もし悲しいことになっても、お話できる場所があることとても支えになっています。(まちさん)

苦しんでいるのは自分だけではないと改めて思えました。皆さんのお話の内容が自分にも当てはまることが多く、驚きました。心が軽くなったような気がします。このような機会があるのは有難いです。次回も参加させて頂きたいです。(初芽ママさん)


8月26日(日)大切な人を亡くした方の心のケアオイル作り

神戸市立婦人会館での初のワークショップ付きお話会となりました。神戸新聞の記事を見てご連絡くださった方も来てくださいました。

「あらゆる種類の心の痛み、精神的苦痛を慰めてくれる」と言われるローズの精油。ローズは「人が非常に辛い心の断絶を乗り越え、その体験を人生の一部として受け入れ、生きる道を歩み続けていくためにある」と言われています(ナード・アロマテラピー協会2016年セミナーテキストより)。

赤ちゃんとのお別れから少し時間の経った天使ママさんが、「嫌な気持ちも出さないと前に進めない」とお話してくださり、気持ちを分かってくださる方がいると心強く感じました。


参加者のご感想

ずっと誰にも言えず、心に閉じ込めていた思いや悩みを言えて、聞いてもらえて、助かりました。また、同じ経験をされた方のお藩士を聞けて、たくさんの気づきがありました。ありがとうございました。また参加させてください。(Y.Iさん)

共感できるお話をたくさん聞くことができ、また話すこともでき、きもちが楽になりました。オイルもとてもいい香りでリラックスでき、さっそく使わせていただきます。天使ママの先輩のお話も聞くことができ共感し心に染みました。(ハルさん)

今回話してみて、やっぱり話すって大事だということに気がつきました。みんなそれぞれの悩みや思いがあってそれをきけて本当に良かった。(茉白ママさん)

席をはずした時間が長くてすみませんでした。アロマ、とても楽しかったです。(A.Mさん)

天使ちゃんのことを繰り返し話すこと、それが神戸で続いてくれたら良いなと思います。皆々様ありがとうございました。(まちさん)

(神戸新聞の)記事を見て、直感で出席しようとご連絡させて頂きましたが、これが私のベストタイミングであったな!!と思っています。天使ママが、しっかり顔を上げて進めるようになったらいいな!!ご活動をサポートできればと思います。本日は温かい場づくりありがとうございました。(M.Fさん)


7月22日(日)愛しいあの子にリースを作ろう関西天使ママサロン大阪にて)

この日は5名の天使ママさんたちが、暑い中来てくださいました。赤ちゃんがお腹の中にいた時に着ていた服や、赤ちゃんのお洋服、手作りで作ったスタイと同じ生地、赤ちゃんに贈りたい色の生地などを使って、ファブリックリース(布リース)をお作りいただきました。

途中お昼休憩をはさみ、リースが出来上がった後はみなさんでお話会をしました。あるママさんが「やっぱり育てたかった・・・育てたかった・・・育てたかった・・・」とお話してくださって、本当にその言葉に尽きると思いました。。


参加者の方のご感想

リース作り、早速の企画ありがとうございます。自分でもこんなにかわいいリースが作れるなんて感動です。無心になれてもくもくと時間がたつのも忘れてしまいました。素敵な企画ありがとう。みんなでいろいろしゃべりながら良い時間でした(H.Yさん)

リースもとても作り方がわかりやすくて、できあがりも大満足です。やさしくおしえて下さってありがとうございました。お話会もみなさんのお話をうかがったり、自分のおもいを話したり、共感できることがたくさんあり、とてもいやされた時間でした。おあいできたご縁に感謝です。ありがとうございました。またワークショップ参加させて下さい。(はるるるるママさん)

不器用な私でも出来たのがよかった。最初、どんな風になるのか、うまく出来るのか心配でした。だけど、講師の方が「どうにでもなるよ」て安心出来る言葉を言っていただいた後からなんもまよいもなく出来た。もう一回やりたい♡(茉白ママさん)

見ると辛かった洋服が、素敵なリースに生まれ変わってすごくうれしいです。ありがとうございました。(Kさん)

この何年もずっと自分の中で消化できずにいた気持ちを話せたり、そんな気持ちを受けとめて、同調してもらえたのはすごく嬉しくて、少し気持ちが晴れました。(ichiさん)